2019.03.20

  • NEWS
  • 商品紹介

thermo mug 2019 SS COLLECTION

  • mail
  • facebook
  • twitter
  • google+
  • pintarest
  • link

thermo mug 2019 SS COLLECTIONのビジュアルが、OFFICIAL SITEにて公開されました。

本日は、2019 SSの新商品をご紹介いたします。

 

Mobile Tumbler が大容量の500mlタイプになった『Mobile Tumbler Tall』と、
取手付きデザインの『Core Bottle』。

 

どちらも、thermo mug のブランドコンセプトである「感度=SENSITIVITY」と
日本の洗練さを表現したデザインとなってます。

 

『Mobile Tumbler Tall』は、白と黒の2色展開。

 

「ありそうでなかった」鞄に入れて持ち運んでも安心の密閉タイプ。
真空二重構造だから、外に熱が伝わらない、持ち運べるタンブラーにtallサイズが登場しました。
容量も500mlと大容量で、飲み応えもたっぷりです。
屋内でエアコンが入っていて空気が乾燥している時には、
ホットドリンクよりもアイスドリンクが良かったり、一方で外に出た時は寒いので
やっぱりホットドリンクが飲みたかったり。そんなときこそこういうアイテムが
重宝します。氷が溶けて水滴が外に付くこともなければ、
外気に触れてホットコーヒーが冷める心配もありません。

 

<スペック>
容量:0.5L
直径:101mm
高さ:185mm
重量:335g

 

<材質>
本体: 18-8ステンレス
フタ: ポリプロピレン

 

※真空2重構造

 

ONLINE SHOPはこちら

 

『Core Bottle』は 白と黒の他に、Pink BeigeとCitrus Yellowの4色展開。

 

世の中にはスポーツボトルやレジャー用ギアボトルがたくさん存在しますが、
今回、thermomugが新商品として提案する『Core Bottle』 は、日々の生活の中にも溶け込み、
シンプルでURBAN、大きなボトルと印象付けないシルエットを表現いたしました。

 

<スペック>
容量:0.5L
直径:82mm
高さ:235mm
重量:330g

 

<材質>
本体:18-8ステンレス
中栓:ポリプロピレン
飲み口:ポリプロピレン
フタ:18-8ステンレス

 

※真空2重構造

 

ONLINE SHOPはこちら

 

女性を中心に、人気の高い『Mini Tank』には、新色のCitrus Yellowが展開します。

フードコンテナーとして展開していた、Tunk(0.5L)を0.3Lにサイズダウンした、『Mini Tank』。

 

Mini Tankは、特に女性に人気のアイテムです。
0.3Lサイズになったことで、使い勝手が良くなりました。

 

スープ系のフードを入れるも良いし、真空二重構造のため保存容器としても活躍します。
スタイリッシュでシンプルなデザインは、様々なインテリアとの相性も良いです。

 

このサイズの一番良い点は、スプーンで底まですくえること。
何気ないポイントののように感じますが、入っているものを最後までしっかり食べれたりするだけで、
ストレスは半減します。こういうところ、thermo mugは、結構気にしているんです。

 

<スペック>
容量 : 0.3L
直径 : 100mm
高さ : 110mm
重量 : 320g

 

<材質>
本体 : 18-8ステンレス
中栓 : ポリプロピレン
パッキン : シリコーンゴム
フタ : ポリプロピレン

 

※真空2重構造

 

ONLINE SHOPはこちら

 

今回紹介した新商品は、4月末頃にONLINE SHOPへの入荷予定です。
商品詳細ページにある、再入荷情報に登録していただくと、
商品が入荷した際にメールにてお知らせをいたします。

発売まで、お楽しみに!

SHARE THIS ARTICLE

  • mail
  • facebook
  • twitter
  • google+
  • pintarest
  • link

Next post次の記事