2019.09.05

  • thermomug People

サーモマグのあるライフスタイル
#thermomugpeople_24

  • mail
  • facebook
  • twitter
  • google+
  • pintarest
  • link

今回のthermomug Peopleは園芸店の店主であり、植物とともに #サーモマグのあるライフスタイル を実践されている濱さんです。

 

白金台にあるお店にお邪魔して、お話をお伺いしました。 サーモマグの新しい使い方も教えて頂きましたので、ぜひお試しください。

 

名前/濱 麻衣
職業/プラントキュレーター・園芸店「TOO GARDEN」店主
インスタグラム/@toogarden

 

Q.普段は何をされていますか?

 

木、金、土、日曜のお店の営業日は基本的にお店にいますが、それ以外は、仕入れや植栽メンテナンスや施工、花の生け込みや配達などに行っています。

 

Q.サーモマグを良く使うシチュエーションと、使用した感想を教えてください。

 

週 3回の早朝の花市場への仕入れに行くときにコーヒーなどを入れて、運転をしながら飲んでいます。

それ以外も車に乗っている時間が長いので、たっぷり入るサイズで、温度も持続できるところがとても気に入っています。
出来るだけペットボトルを買わないようにタンブラーを使用するようにしていて、長年使っていたものが壊れてしまったんです。

その後、意外にデザインが良くて機能的で丈夫なものが見つからず探し回っていたので、サーモマグに出会ってようやく落ち着きました。

 

Q.TOO GARDENをオープンされたいきさつを教えてください。

 

2011年にSOLSOに入社し、造園やメンテナンスをしたあと、白金のBIOTOP でbiotop nurseriesで植物の販売を始めました。

 

退社後は大阪の the FRAM universalの店舗改装のディレクションに参加したりして、プロジェクトが終わり東京に戻ってきたら特にやることがなくて、どうしようかと考えていたところ、良い物件にめぐり合い、完全に勢いでお店を始めてしまいました(笑)。

 

お店の場所はかなり辺鄙な場所ですが風や光が心地よく、ゆったりとしていて気に入っています。

 

Q.お店のコンセプトや、取扱商品などを教えてください。

 

お店の商品は、私の好きなものを中心に植物のセレクトショップというコンセプトです。

観葉植物や庭木、花苗、切り花のほか鉢や園芸用品など一通りのものを取り扱っています。

珍しいものもあれば、普通のものもある。
同じ品種でもその枝ぶりやバランス、植物の状態を見極めて、良いと思ったものだけを仕入れるようにしています。

 

あとは植物を育てられない!という人にぜひ来ていただきたいお店です。

正しい育て方の基本を知れば、植物を育てるのはどんどん上手くなります。アフターケアや、植え替え、仕立て直しなどのご相談も受けてます!

そのほか不定期ですが、ハーブのリースなど植物を使ったワークショップを行なっています。

 

サーモマグのある風景

 

今回濱さんには、インテリアとしても使用可能な、サーモマグのスタイリッシュデザインを生かした使い方をご提案頂きました。

 

Q.それぞれの植物のご説明と、育て方、注意点等を教えてください。

 

まずサーモマグは鉢として使用する場合、鉢底に穴が空いていないので、人工用土を使用しています。

 

水やりはタンブラーにお水を注ぐだけなので、デスクなどで育てる植物としてオススメです。

 

<テーブルヤシ>

育てやすいテーブルヤシは真っ白なタンブラーに合わせて爽やかになるようにしました。
ヤシはお水が好きなので週に1度コップ一杯くらいのお水を追加します。

 

お日様も好きなので日当たりの良いところで育てます。

 

<サボテン>
コロンと丸いサボテンは、ドットのタンブラーに合わせて可愛くしました。
月に一度だけ、コップ一杯のお水をあげるだけ。日当たりの良いところで育てます。

 

<ディッキア>

毛が生えて白っぽいシルバーリーフと呼ばれる葉色に合わせて、やさしいベージュのタンブラーに合わせました。
月に2度くらい、コップ一杯くらいのお水を追加します。日当たりの良いところで育てます。

 

Q.濱さんにとって「植物のある生活(ライフスタイル)」とはどのようなものでしょうか。

 

植物のある生活は“豊かさ”だと思います。

花瓶に花を生けたり、ドライフラワーのブーケを壁に掛けたりした時の満たされる感覚とか、鉢植えの植物の新芽を発見した時の喜びが生活の一部にあること。

 

お花や植物を家に連れて帰ったその瞬間にも感じられます。

 

人工で作り出せない曲線や、いろ、かおりなど、植物が与えてくれる豊かさは、思っている以上に人に強い影響を与えているんだな、とこの仕事をしていてすごく思います。

 

Q.最後にメッセージをどうぞ。

 

お店以外の活動として、今はBtoB向けですが、植物の流通に関するアプリを作ったりしていて、これから建築やテクノロジーなど植物との組み合わせて面白くなりそうなことをやりたいなと思っています。

植物の世界がもっともっと面白いものになるように、いろんなジャンルの人とのお仕事も、もっと広げていきたいので、何かできそうかもっていう人もぜひお店に遊びにきてください。

 

<TOO GARDEN>
東京都港区白金5-6-18
TEL.03-3444-5051
OPEN:木曜〜日曜 12:00-18:00

 

オフィシャル WEBサイト

https://www.too-garden.com/

 

※営業時間などは変更の可能性があります。
※Instagram・FBで確認いただくか、お電話にてお問い合わせください。

 

Recommend thermo mug:Mobile Tumbler Tall Black

商品の詳細はコチラから

 

<thermo mug 日本橋(サーモマグ 日本橋)>
住所:〒103-6104
東京都中央区日本橋2-5-1
日本橋髙島屋S.C. 新館 4階
電話番号:03-6265-1101

営業時間:10:30~20:00

SHARE THIS ARTICLE

  • mail
  • facebook
  • twitter
  • google+
  • pintarest
  • link

Related entry 関連記事