2018.11.09

  • 直営店の紹介

〈thermo mug 日本橋〉にて
ANIMAL BOTTLE POP UP 開催中!

  • mail
  • facebook
  • twitter
  • google+
  • pintarest
  • link

現在〈 thermo mug 日本橋 〉では、〈 ANIMAL BOTTLE 〉のPOP UPを開催中です。〈 ANIMAL BOTTLE 〉の幅広いラインナップをご覧いただけます。

〈 ANIMAL BOTTLE 〉は、ストラップ付で気軽にお子様が持ち運び出来る、まるでおもちゃのようなボトルです。

軽量化されていますので小さい子供が斜め掛けしたり、親御さんがカバンに付けて持ち運んでもストレスが軽減されます。まさに、〈連れて歩きたくなるボトル〉には理由があるんです。

定番の〈 ANIMAL BOTTLE 〉の人気は衰え知らずです。〈 ANIMAL BOTTLE 〉ファンの方は新しいシリーズを毎回楽しみにされています。
カラーバリエーションから、着せ替えカバーの豊富さまで、カスタマイズ要素が詰まった商品は〈 ANIMAL BOTTLE 〉だけと言っても過言ではありません。

それでは、POP UPで展開中の、〈 ANIMAL BOTTLE 〉の一部をご紹介いたします。

 

新しく仲間入りした〈ペイズリー シリーズ〉 
個性的なペイズリー柄のシリーズです。

 

〈カレッジシリーズ〉の新色も展開中。
先シーズンから、展開中のカレッジスエットをデザインに落とし込んだシリーズです。フード付きのカバーが、とてもかわいいです。

 

この季節に、人気急上昇の〈ファーシリーズ〉です。
ふわふわモコモコの可愛らしい〈 Animal Bottle 〉

 

〈カモ柄シリーズ〉
人気のカモ柄は、コーディネートに合わせて楽しんでいただけます!

 

〈チェック シリーズ〉
定番柄のチェックも、人気のシリーズです!
ぬいぐるみ感覚で、コレクションされているファンも少ないようです。

 

デザイナーズコラボレーションモデルの〈オールザフルーツ(ALL THE FRUITS)〉のシリーズ。
〈オールザフルーツ〉はロンドンで結成され、現在はイタリアのボローニャを拠点にしている多角的なクリエイティブスタジオです。
イラストレーターのStephen CheethamとインテリアデザイナーのJessica Pinotti、お互いのスキルの組み合わせに可能性を感じ〈オールザフルーツ(ALL THE FRUITS)〉を立ち上げました。

 

〈ニースデンコントロールセンター〉シリーズ。

Neasden Control CentreことStephen Smith は1975 年生まれのアーティスト。
イギリスを拠点に、エキシビションインスタレーション、グラフィックデザイン、アート、フィルム等多岐に渡った制作活動を行っています。
こちらのコラボレーションは、ずっと人気が高く、見た目のインパクトでお買い上げいただけるケースが多いようです。
お子様だけでなく、デザイン性が高いので親御さんにも人気があります。

 

どのモデルも、限定数の展開です。
ぜひ、〈Animal Bottle〉の幅広いラインナップをご覧いただける この機会に、
〈thermo mug 日本橋〉にお立ち寄りください。

 

〈thermo mug 日本橋(サーモマグ 日本橋)〉

住所:〒103-6104 東京都中央区日本橋2-5-1

日本橋髙島屋S.C. 新館 4階

電話番号:03-6256-1101

営業時間:10:30~20:00

SHARE THIS ARTICLE

  • mail
  • facebook
  • twitter
  • google+
  • pintarest
  • link

Next post次の記事